お問い合わせ
MENU

VRで労働災害を疑似体験することで
安全に作業することの意識を高め、
世の中から悲しい事故をなくしたい。

VRで自然災害を疑似体験することで、
身近なものであるという意識を高め、
早急な避難行動の重要性を伝えたい。

私たちジョーソンドキュメンツが
VR + ライドシミュレータに込める想いです。

Message

人が働く上で、何よりも最優先されること、
それは「安全」であること。

しかし、それは頭ではわかっていても、
実際の現場では、
そこにある危険に気づきながらも
効率が優先されてしまうことも。

そんなことになる前に、
実感を伴った「仮想の危険」を体感していれば、
リスクを遠ざけることができます。

私たちはお客さまの「安全」に関わる活動をより実感できる
VRツール [コンテンツ・体感装置] でお手伝いします。

SIMVR STAND シンバスタンド

VR+【スタンドタイプ】ライドシミュレータ
より実作業に近い立った状態で体感できる【スタンドタイプ】
SIMVR STAND

作動デモ動画

機器サイズ

機器サイズ

安全教育に特化した設計思想

WIZAPPLY株式会社と共同開発により「立位姿勢」で使用できるライドマシンとして新たに開発しました。再現が困難だった疑似的な歩行動作体感なども再現できる本格的な没入体験マシンです。

業界では国内初*のスタンド(立位)型

一般的なライドシミュレータは座った状態での使用が一般的でしたが、実際の現場などでは、立った状態での作業も多く、より日常的な業務での危機的状況に近づけるため、立位型のライドシミュレータを、SIMVR を用いて当社で製作しました。自然災害や労働災害の再現に用いることができます。
*当社調べ(2021年10月現在)

設置簡単コンパクト

設置スペースは、2m×2m四方だけのコンパクト設計。
電力も交流100V電源で稼働するため、電気工事を必要とせず、設置場所の変更も容易です。

SIMVR STAND 製品仕様

サイズ
高さ 1987mm、幅 1228mm、奥行 1305mm
重量
約100kg
電源
入力 AC 100V-250V家庭用電源
平均350W~450W/最大700W
動作表現
4軸構造・疑似6自由度
最大角度
ヒーヴ:±45mm
ピッチ:±11.2°
ロール:±9.4°
ヨー:±9.4°
速度
ヒーヴ:100mm/秒
ピッチ・ロール・ヨー:10°/秒
応答速度
100ms以下
耐荷重
100kg
開発環境
SIMVR-Tools
※SIMVRはWIZAPPLY株式会社の登録商標です。

SIMVR シンバ

VR+【シートタイプ】ライドシミュレータ
様々なオペレーション作業に幅広く対応する【シートタイプ】
SIMVR

車両操縦の労働災害など多岐に対応

ゲーミングにも用いられているライドシミュレータを、労働災害や自然災害などの危険体感に用い、リアルに体感できるシートタイプのライドシミュレータです。VR HMD に特化した多軸モーションシミュレータシステムで、ピッチ・ヨー・ロールの3 軸回転にヒーブの上下揺れを加えた動きが可能で、様々なアタッチメント用いて、多岐にわたるVRシミュレータ用途に対応します。
※SIMVRはWIZAPPLY株式会社の登録商標です。

納入実績

株式会社タダノ様
株式会社四電工様

VRコンテンツ制作

災害体感VR

VRの疑似災害を安全に体験できます。SIMVR STAND では立位で自然災害や労働災害(転倒、落下、高所作業車の操作)など、
よりリアルに体で感じることができる新しい安全体感教育をご提案します。
挟まれ・転倒などの労働災害や、地震、津波などの自然災害や火災に遭遇した場合などCGや実写を用い、
立位ならではのリアルな世界観を体験していただきます。
(SIMVR STAND向け/※写真は全てイメージです。)
高所作業者での労働災害は全国で少なからず発生しています。少しの油断が災害に結びつく危険性を、
CGを用いたリアルな世界観で挟まれ・転倒災害を体験していただきます。
(SIMVR向け:株式会社タダノ様納入事例)

お知らせ

SIMVR STAND 企画・開発・販売

商号
株式会社ジョーソンドキュメンツ
代表者
代表取締役 川田 辰男
本社所在地
〒761-0301 香川県高松市林町351番地20
設立
2001年12月
URL
https://www.jhoson.jp/

SIMVR 製造販売

商号
WIZAPPLY株式会社
代表者
代表取締役 西岡 右平
本社事務所
〒552-0002
大阪市港区市岡元町3-7-10 KSビル5F
設立
2019年9月
URL
https://wizapply.com/
SCROLL